So-net無料ブログ作成
検索選択

VR映画 交際記念日 窪田崇 武田玲奈 西銘駿 [映画]

電車が好き。車が好き。
旅行は、目的地の観光よりも、目的地までの移動の方が好きだ。

部屋に閉じこもったままで、電車に乗っている気分を味わいたいと思って、車窓の動画を見る。
それなりに、「乗っている感」を味わうことはできる。
でも、実際に乗っている感覚とは違う。

振動がない。においがない。空気が変わらない。
それから、もうひとつ重要なこと。
例えば、流れていく車窓をボーっと眺めていて、ふと変わった景色を見つける。
あれ? 何だろうと、その一点に目の焦点をあわせて、見つめる。
と、こういう事が動画ではできない。

そこでVR映画。
VRとはバーチャルリアリティの略。
VR映画なら、そういう事(景色の一点に焦点をあわせるというような事)ができるのかな? と体験したいと思った。

いや、ウソ。
武田玲奈が出演しているVR映画「交際記念日」を見たいと思って、VR映画って何だ? と調べたのだ。
交際記念日は5月1日から、バーチャルリアリティ映画館「VR THEATER」で公開されている。

おーそうか、そうか、早速見に行こうと調べてみると、近くに無い。
今、福島県のいわき市に住んでいるのだが、近い店舗は郡山(約60km)、水戸(約100km)といったところだ。

武田玲奈の地元、いわき市で見られないとは、あんまりだ。
見て、その体感を、感想を書きたかったのに。

東北社会人サッカーリーグ 1部リーグ 2017 [スポーツ]

今年2017年の東北社会人リーグ、1部リーグのチームは以下。

Cobaltore女川(宮城県女川町)
ブランデュー弘前FC(青森県弘前市)
FCガンジュ岩手(岩手県盛岡市)
FCプリメーロ(福島県郡山市)
盛岡ゼブラ(岩手県盛岡市)
バンディッツいわき(福島県いわき市)
富士クラブ2003(岩手県花巻市)
仙台SASUKE.FC(宮城県仙台市)
メリー(福島県福島市)
新日鐵住金釜石(岩手県釜石市)

これらのうち新日鐵住金釜石は2部北リーグから、メリーは2部南リーグから昇格したチームだ。
ちなみに降格したのが猿田興業といわき古河F.Cで、今年はそれぞれ2部北リーグ、2部南リーグに所属している。

今年の東北社会人サッカーリーグ1部の展望、というか、私個人の希望について書く。

Cobaltore女川、ブランデュー弘前FC、FCガンジュ岩手の3チーム。
みなJリーグを目指しているのだから、早くJFLに昇格して欲しい。
まず、弘前。
弘前は早くJFLに昇格してヴァンラーレ八戸、ラインメール青森と同じ土俵に立たないと。
八戸、青森、弘前の3チームがJ3入りをかけて争うというドラマが見たい。
弘前がJFL入りする前に、八戸、青森のいずれかがJ3入りを決めてしまってはそれが見られない。
猶予が無い。
急いでくれ。
次に、岩手。
グルージャ盛岡を倒すにはあと2つ昇格しなければならない。
JFLなんぞ、通過点のはずだ。
それから、女川。
プロサッカーチームを支えられるのか? という疑問もあるのだけれど、まぁ女川町とその町民だけで支えていこうとしているわけではないのかも知れないし、運営していけるというのなら、ぜひその手腕を見せて欲しいと思う。
とにかく、女川、弘前、岩手の3チーム、いつまでも東北リーグにいたのでは始まらない。
どれか1チーム、今年、JFL入りを決めて欲しいと思う。

坂田莉咲 [芸能]

あるアイドル動画が見たくて、2、3日前から「SHOWROOM」というサイトの利用を始めた。

SHOWROOM(ショールーム)
https://www.showroom-live.com/

SHOWROOMとは、簡単に言うとライブ動画配信サイトだ。
YouTubuは「過去の動画」でSHOWROOMは「今の動画」。
配信者の実況パフォーマンスを見ることができるサイト。
こんな感じの説明であってるかな?

見るだけならば特に何もしなくてよいが、配信者を「推す機能」を利用するには会員登録しなければならない。
さらに無料で「推す機能」を利用するには、会員登録してから自分のSNS(フェイスブック、ツイッター)アカウントと連携させなければならない。
推し機能を使いたいので、ツイッターのアカウントを作って連携させた。

けっこう面倒な思いをして、とりあえず、その目的のアイドルの配信を見る準備が整った。
整ったけれど、まだ配信がない。
関係ない配信動画を無目的にいくつも見た。

以上、前置き。

こんな中で出会ったのが、タイトルの坂田莉咲(さかたりさ)。
当初の目的のアイドルとは違う子だ。

女優とモデルをめざしているピュアな17歳。
知名度があがるにつれて少しずつ遠い存在になっていくのはわかっていても、応援せずにはいられない。
応援したい。

昔から、私がいいなと思った子は皆有名になった。
これはよくあるセリフ。

言うまでも無く、私に見る目があるわけではない。
私がいいなと思うなら、他の多くの方々も同じようにいいなと思う、そういうことだ。

いいなと思った。
坂田莉咲(さかたりさ)。

坂田莉咲のSHOWROOM
https://www.showroom-live.com/sakata-risa

坂田莉咲オフィシャルブログ「坂田莉咲の語りさ。」
https://ameblo.jp/sakata-risa/

初代ミニパティ [音楽]

BABYMETALのルーツを追ってさくら学院の動画をたっぷりと見た。
BABYMETAL目線でミニパティを見ると、YUIMETAL(水野由結)、MOAMETAL(菊地最愛)が参加している2代目に目が行ってしまう。
実際に2代目ミニパティは魅力的だった。
でも、初代ミニパティもそれ以上に魅力的だった。
なんでメンバーを入れ替える必要があったのだろう?



メンバー:
飯田來麗(1998年4月9日生)
堀内まり菜(1998年4月29日生)
杉﨑寧々(1998年5月8日生)

この3人に佐藤日向(1998年12月23日生)を加えた4人がさくら学院2013年度卒業生

飯田、佐藤はそれぞれ自身のTwitterで近況を知ることができる。
堀内は本人のSNS情報が無いので細かな最新情報は入らないが、声優を目指してがんばっているはずだ。
杉﨑はさくら学院卒業と同時に芸能界を引退、現在は看護師をめざしているそうだ。

ついでに、さくら学院卒業生最年長組の
武藤彩未(1996年4月29日生)
三吉彩花(1996年6月18日生)
松井愛莉(1996年12月26日生)
について。

三吉、松井はモデル、女優等で活躍中。
武藤は芸能活動を休止、歌手(アイドル歌手、シンガー、ボーカリスト?)を目指してトレーニング中らしい。頭が良い人なので、ニュースキャスターになればいいのにな。

さくら学院 科学部 科学究明機構ロヂカ? - サイエンスガール ▽ サイレンスボーイ [音楽]

BABYMETALのルーツはさくら学院にある。
ということで、この一週間、YouTubeでさくら学院の動画を見まくっている。
50時間は見ていると思う。

脳がやばくなってきているのがわかる。
オンラインゲームをやりすぎた時の感覚に似ている。
バーチャル世界に捉えられ、リアルな出来事に興味がなくなる。
バーチャル世界の事ばかり考えてしまうのだ。

YouTubeにアップされたさくら学院の動画は、ほとんどすべて、今は無い、終わってしまった残像だ。
例えばこの動画、ユニット「科学究明機構ロヂカ?」の「 サイエンスガール ▽ サイレンスボーイ」。
「科学究明機構ロヂカ?」は今も継続しているが、メンバーが違う。
この3人のパフォーマンスに接することは、もうできない。
バーチャル世界だ。

堀内まり菜(1998年4月29日生)
佐藤日向(1998年12月23日生)
磯野莉音(2000年11月16日生)



なお「TEACHER / MAD SCIENTIST」役で登場するのは「RYUTA」。
残念ながら私にはどんな方か知らないのだが、素人目にも明らかにダンスのキレが違うので、有名な人なのではないかと思う。
メッセージを送る