So-net無料ブログ作成

新ソニーカード [経済]

ソニースタイルでパソコンを購入しました。
購入時に、ソニーカードも申し込めるということで、欲しかったので、申請してみました。
無事発行されれば、3%割引になるということもあり、却下されるとちょっと悲しい思いをするところでしたが、無事発行されました。

新ソニーカードの(私が興味のある)特徴は、おおむね次のようなところです。
良いところ、と言っているわけではありません。
あくまで、特徴です。
●キャッシング機能が無い
●Edyがついている
●国際ブランドはVISAだけ
●カード年会費は1312円
●ソニー銀行の口座を振替口座にできない

ソニースタイル・ジャパン:http://www.jp.sonystyle.com/
ソニーファイナンスインターナショナル:http://www.sonyfinance.co.jp/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

郵貯限度額2千万円に引き上げ 首相、亀井氏らの案了承 [経済]



郵政改革は、対極的には、
●すべての規制を取り払って、郵政関連の三事業を完全に民営化する。一民間企業になるので、規制は設けない。
●改革以前の形態、国有あるいは半国有企業とする。官営企業なので、民業圧迫を避けるため、規制を設ける。
のどちらかだと思います。

民主党や亀井氏が郵政改革をどのような形に収めたいのか、私には、いまひとつわかりません。

私自身も、知識不足のため、明確な意見がありません。

ただ、郵政関連事業に蓄積されている資産が間違った方向に流出すると、とんでもない事になるのではないか、と思っています。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ソニーカード [経済]

ソニーカードとは、株式会社ソニーファイナンスインターナショナルが発行しているクレジットカードです。
システム変更に伴い、しばらく休止されていた新規申込みが、5月から復活するようです。

これに先駆け、現在、ソニースタイルでの商品購入時に、新ソニーカードの申込みを受け付けています。

ソニーカード、かっこいいじゃないか、ということで、ソニースタイルのWebをひと通り見ました。

半年ほど前ならば、ノートパソコン(ネットブック)やPSPの記録メディア(メモリースティックPROデュオ)が必要でしたが、今はすでに買ってしまいました。

現在ならば、DVD-Rは使いますし、ICレコーダーは妻が仕事で使うかも知れないのですが、どちらも今買おうというほどの動機には至りません。

結局、ソニースタイルでは欲しいものがありませんし、必要ないものを買う余裕もないので、ソニーカードの申込みは、今はしません。

今ソニー製品を買おうと思っていて、ソニーカードも持ちたいという人には、今は良い機会です。

株式会社ソニーファイナンスインターナショナル:http://www.sonyfinance.co.jp/
ソニースタイル・ジャパン株式会社http://www.jp.sonystyle.com/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

Ponta(ポンタ)カード [経済]

ネット経由で申し込んでいたPonta(ポンタ)カードが、15日、送られてきました。

Pontaとは、共通ポイントサービスです。
Pontaカードはその共通ポイントサービスを利用するためのカードで、TポイントのTカードのようなものです。

Pontaカードのデザインは、発行する企業によって異なっています。
私が入手したのは、たぬき(=Ponta(ポンタ))が大きくプリントされた、オリジナルPontaカードです。

現在このカードの申込は休止状態になっているようです。
ホームページでは、受付中断期間が3月5日~3月29日と書かれています。

受付を中断するほど混み合っているとなると、カードが送られてくるまでにだいぶ時間がかかるだろうなと思っていたのですが、予定通り約2週間で届きました。
嬉しいです。

妻に「Pontaが届いたぞ、いいだろー」と自慢してみましたが、「あら~良かったわね」と軽くいなされました。
妻はあまり興味が無いようです。
それでも「ローソンが、限定デザインのリラックマPontaとか出したら、欲しいだろ」とふってみると、少し反応しました。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

セブン銀行 [経済]

セブン銀行は、流通大手セブン&アイ・ホールディングスの金融部門を担うグループ会社です。

流通系銀行としては、セブン銀行の他にイオン銀行がありますが、セブン銀行とイオン銀行は、経営方針というか理念というか、平たく言うならば、「どうやって儲けようか」という考え方は異なっています。

セブン銀行は他金融機関と提携し全国に張りめぐらされたATMの利用手数料を主要な収益とする、イオン銀行は総合型の本格的な銀行をめざす、という違いです。

私はヤフーオークションの代金受取口座のひとつとして、セブン銀行の預金口座を開設しました。
この立場で、セブン銀行に口座を開設して良い事があるかと言うと、あまり無いと言えます。

まず、同行間の振込手数料が有料(52円、2010年3月9日時点)というのがいまひとつでです。

一番の不満は、セブン銀行ATMで現金振込ができない事です。
せめて、セブン銀行口座宛ての現金振込ぐらいできるようになってもいいじゃないか、と思います。
実際、今までに何度か「セブン銀行ATMで、セブン銀行口座へ現金振込しようと思ったのだけれどできなかった」という連絡を、落札者からもらった事があります。

経営的にはイオン銀行に比べ、セブン銀行の方が良好のようです。

しかし、ユーザー(特にヤフオクユーザー)の立場では、イオン銀行の方がサービスが良いように思います。
タグ:銀行
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
メッセージを送る