So-net無料ブログ作成

夜食 (2018/04/07) [食品]

2018年4月7日の夜食。

今日の夜食はそば。
グルテンフリーを止めたので、そば粉100%じゃないそばも食べられるようになった。
そばは乾麺を使用。
写真のようにかけそばにした。
かけそばの場合、茹でて、水洗いでしめて、また湯通ししてと、手間がかかる。
そのわりには、もりそば(ざるそば)のようにそば感を味わいにくい。
それでも、食後の満足感というか満腹感はかけそばの方が大きいような気がするので、かけそばを選択することが多い。

ba.jpg

トッピングが何もなく、薬味すらなかったので、事前に目玉焼きを用意しておいた。
実際はこんな感じ。

bc.jpg

そばとそばつゆのシンプルな味わいを卵に侵食されたくない気分だったので、月見にはしなかった。
また、ゆで卵を用意するのは面倒だった。
そのため、目玉焼きという少々中途半端なトッピングとなった。
黄身はかため。かなりかため。

ゆでたそばは110グラムなので、それほど多いわけでは無い。
器が小さいのか、バランスが悪く見える。
写真の撮り方もいまひとつ。

でも、味はまあまあだった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

納豆 [食品]

昔住んでいた家の近くに中規模ショッピングモールがあった。
夕食の買い物に行き、食材はそろったのだけれど、時間が遅くなってしまい、これから帰って食事の準備をするは嫌だな、という事がしばしばあった。
そんな時、帰って夕食を作るのはやめて、簡単に済ませてしまおうと、モール内にあるフードコートを利用した。

フードコート内には様々な店があるものの、予算や量や健康状態等を考えて、よく丸亀製麺を選択した。
選択したと言っても、積極的に選んだというよりは、消去法で残ったという意味合いが強かった。
うどん。
あまり心躍らない食べ物。
テンションがあがらない。

それでも、食べてみると美味しくて、食べた後はとても満足する。
うどんを選んで本当に良かったと思う。

ところがどういうわけか、同じような状況で、うどんを食べようという事になると、やはり心は躍らない。
前に食べて美味しかった! と思ったのは覚えているのに。
私にとって、うどんはいつもそんな感じだ。

これと同じような食べ物が納豆。
食べる前の心躍らなさはうどんの比ではない。
気分はちぇっ納豆かよ…だ。
でも食べてみると美味しい。
もう少し食べたいなとさえ思う。

納豆を前にして、今一番食べたいものは納豆だ! と思った事は一度も無い。
今も小腹がすいてきたが、納豆を食べたいかというと、あまり食べたくはない。
納豆を食べて美味しかったという記憶ははっきりとあるのに、積極的に食べたいとは思わない。

何でだろう?
不思議だ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

蒸し野菜 [食品]

なべ
a.jpg

パンチざる
b.jpg

蒸し器
c.jpg

野菜の高値が続いている中、ブロッコリーが安く手に入るようになってきた。
買ったのは、やや大きめサイズの愛知県産で一個128円。
少し前まで一個400円以上のこともあったし、平時でも200円程度はするので、それに比べると激安だ。

かぼちゃは輸入物で、さほど安くもなかったが、旬の問題もあるので仕方が無い。
1/4サイズが200円以内で買えたので、よしとした。

さつまいもは、いつも西国のものを選ぶ。
ちょっと高い。
e.jpg

にんじんは、常に常備している。
価格変動はそれほどなく、中3本で150円~200円程度のことが多い。
産地にこだわらなければ、安いものもあるけれど。

蒸し野菜。
ブロッコリー:1個、かぼちゃ:1/4、さつまいも:中2本、にんじん:大1本
を蒸した半量がこの写真。
d.jpg

味付け無しで食べられる。
おいしい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

冷凍かぼちゃ [食品]

冷凍かぼちゃをレンジでチン!

b.jpg

現在、時刻は01:50。
これから食べる。
食べながらこのブログを書く。

かぼちゃを食べるには最悪の時間帯と思われるが、腹が減ったので仕方がない。
また、本当は普通のかぼちゃを蒸して食べるのが好きなのだけれど、無いからこれも仕方が無い。
贅沢は言えない。
冷凍でもあるだけマシということだ。
チンしたかぼちゃを、そのまま食べる。

蒸しかぼちゃの時も同じように蒸しただけでそのまま食べる。
大概、さつまいも、にんじん、ブロッコリーもあわせて蒸す。
これらもやはり、そのまま食べる。
蒸し野菜に関しては、何もつけずに食べるのが一番好きだ。
いや、ブロッコリーだけは違うかな。
マヨネーズまたはしょうゆマヨネーズがよく合う。

さらに、後片付けが面倒なのでごくまれにであるが、鶏もも肉を蒸すこともある。
蒸し器の上に直接置いて蒸すと、肉の水分や脂分が全部落ちてしまうので、蒸し器の上に(安物でなく、万一割れたら困る高価なものでもない)陶器を置き、それに肉を入れて蒸す。
蒸し終わると、肉から水分と脂分が抜け、容器に溜まる。
見た目はあまり良くないが、これに少し塩をかけて食べると、とても美味い。

かぼちゃ、さつまりも、にんじん、ブロッコリー、そして鶏もも肉。
栄養バランスも悪くないんじゃないかと思う。
味がシンプルなので、続けて食べても飽きがこない。
4、5日はいける。

冷凍かぼちゃの話をしようとしたのだが、だいぶズレた。
冷凍チンかぼちゃは、まぁまぁだったかな。
どうしても適度なホクホク感がなくなってしまうんだよな。
でも空腹感は満たされたので良しとしよう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カイワレとニンジンのサラダ [食品]

かいわれ大根とニンジンの千切りのサラダをほぼ毎日食べている。

かいわれ大根はある理由があり、食べ続けて結果を見たいから。
ニンジンは緑黄色野菜を摂るために、サラダの食材として適しているから。
ということで、基本はこの組み合わせ。

他に、わかめ、茎わかめ、大根の千切り、豆苗、カニカマ、竹輪、蒸し鶏等から1~2品を加えたり、加えなかったりしている。

1か月半から2か月くらい続けているだろうか?
我ながらよく飽きないなと思うのだけれど、ドレッシングをかけちゃうと、生野菜って何を食ってもたいして変わらないような気がする。
言い換えると、ドレッシングが変われば別な食べ物になると。
よくわからないけれど、そこそこ美味しいと思いながら食べている。

心配なのは、ニンジンはたぶん良いとして、カイワレを毎日といのは大丈夫なのかなということだ。
食材によっては、大量摂取や連食は避けた方が良いものがあるからだ。
ググればわかるかな?

ちなみに、キユーピーのコブサラダドレッシングが気に入って使っている。
マヨネーズ、ケチャップ、チリパウダー等で自作できて、そっちの方がおいしいのだけれど。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る