So-net無料ブログ作成

VR映画 交際記念日 窪田崇 武田玲奈 西銘駿 [映画]

電車が好き。車が好き。
旅行は、目的地の観光よりも、目的地までの移動の方が好きだ。

部屋に閉じこもったままで、電車に乗っている気分を味わいたいと思って、車窓の動画を見る。
それなりに、「乗っている感」を味わうことはできる。
でも、実際に乗っている感覚とは違う。

振動がない。においがない。空気が変わらない。
それから、もうひとつ重要なこと。
例えば、流れていく車窓をボーっと眺めていて、ふと変わった景色を見つける。
あれ? 何だろうと、その一点に目の焦点をあわせて、見つめる。
と、こういう事が動画ではできない。

そこでVR映画。
VRとはバーチャルリアリティの略。
VR映画なら、そういう事(景色の一点に焦点をあわせるというような事)ができるのかな? と体験したいと思った。

いや、ウソ。
武田玲奈が出演しているVR映画「交際記念日」を見たいと思って、VR映画って何だ? と調べたのだ。
交際記念日は5月1日から、バーチャルリアリティ映画館「VR THEATER」で公開されている。

おーそうか、そうか、早速見に行こうと調べてみると、近くに無い。
今、福島県のいわき市に住んでいるのだが、近い店舗は郡山(約60km)、水戸(約100km)といったところだ。

武田玲奈の地元、いわき市で見られないとは、あんまりだ。
見て、その体感を、感想を書きたかったのに。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ジョニー・デップ来日、バートン監督と映画『アリス』をPR [映画]



一ヶ月ほど前「アバター」を観て、その時に『アリス・イン・ワンダーランド』の宣伝を観ました。

それで、「アリス」はもう公開されているものと思い込んでいて、24日(明日)にでも観に行こうと調べてみたら、公開は4月17日だそうで、非常にがっかりしました。

「アバター」が3D映画ということで、かなり期待をしていて、実際に観て面白かったのですが、厳しく言うと、満足度は80%ぐらいでした。

ジョニー・デップが出演している作品は、経験的に、期待に応えてくれた事が多く、「アバター」で今ひとつ煮え切らない分を、「アリス」でという気持ちがあります。

とは言え、公開はまだしばらく先です。
公開されてから、私に観に行く(時間的、金銭的)余裕があると良いのですが。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

アバターを観た [映画]

24日(水)にイオンモール日の出のワーナー・マイカル・シネマズに行き、映画、アバターを観ました。
この日はペアデイで、妻と私、2人で2000円と思っていたのですが、3D追加料金とか何とか、よくわからない料金を1人300円ずつとられ、結局2600円でした。
どうでもいいことなのですが。

3Dは確かにリアルでしたが、想像していたほどではありませんでした。
近い映像はややぼやけ、遠い映像は3D感が薄れ、立体感を堪能できる範囲はある程度限られるんだな、という印象を持ちました。
これは、私の視力が悪いのが原因かも知れません。

ストーリーは、まあ、面白かったと思います。

余計な事ですが、アバター(エヴァだ!)、パンドラの大気(ナウシカだ!)、ハレルヤ・マウンテン(ラピュタだ!)、レオノプテリクス(シャー?)、森の動物達(もののけ姫だ!)と、つまらない事が頭の中に浮かび、アニメかぶれしている自分に気づき、ちょっと困りました。

それから、ミシェル・ロドリゲス演じる、トルーディ・チャコンが魅力的でした。

以上、観ていない人には何の事だかさっぱりわからないでしょうが、私の感想です。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アバター [映画]

今日は仕事が休みです。
これから映画「アバター」を観る予定となっています。
イオンモール日の出のワーナー・マイカル・シネマズに行きます。
ここは毎週水曜日、ペアデイとなっていて、2人で2000円とお得です。

3D映画というのは初めてです。
確かディズニーランドでも3D映像のアトラクションがありましたが、似たような感じでしょうか。
いずれにせよ、とても楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る