So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

細雪、どれを買おうか [文学]

谷崎潤一郎の『細雪』が収録されている本を買おうと思っている。
新刊で買うならば、中公文庫の細雪(全)が一番お得だろう。
でも、何となくこれじゃ面白くないな。
ということで、ヤフオク、ヤフーショッピング、アマゾンなどを物色してみた。

候補として選んだのは、
1.現代日本文学大系 31 谷崎潤一郎集 (二) 筑摩書房
2.豪華版 日本現代文学全集 18 谷崎潤一郎集 (二) 講談社
3.日本現代文学全集 44 谷崎潤一郎集 (二) 講談社
の3冊。
いずれも、今までに見たことのあるシリーズ(双書)なので。

実際に中身を見て比べてみたいのだけれど、通販だとそれができない。
組み方、書体といった重要な要素を度外視して決める事になる。

見た目が好きなのは、2の豪華版というやつ。
好きな色、緑の箱入だ。

筑摩書房は好きな出版社なので、1も捨てがたい。

3はかなり古く、たぶん私が生まれる前に出版されたものだ。
ただ、一番安く手に入る。

さて、どうしようか?
というより、買って本当に読むだろうか?
明日図書館にでも行ってみようかな。
いや、借りて読むのって苦手なんだよな。

迷う。
もうしばらく考えよう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。